一軒家

屋根塗装は断熱に注意すること

緑に囲まれた家

多くの人は屋根塗装は家の見栄えをよくするためにするとおもっているようですが、じつは塗料に断熱塗料を使うことによって、冷暖房の効率を上げることができるのです。つまり、屋根塗装で断熱塗料を使うことで、夏の冷房費用、冬の暖房費用を節約できるのです。ですから、屋根が断熱塗料でない場合、すぐに断熱塗料で塗ってもらったほうが経済的だといえます。断熱塗料について熟知しているという方は、専門家でもない限りそうそういらっしゃらないことでしょう。「近所の家や工場で屋根の塗装作業をしているので、たずねてみたら断熱塗料をでぬりなおしていると聞いた」といった経緯で知識を得た方もいるかもしれません。
断熱塗料を使うと、効果のほどは、夏の場合、建物の外と中とで2度くらいの差ができることもあるということでした。建物内の室温を外温から2度も変化させるというのは、非常に驚くべきことでしょう。それが塗料だけで実現できるかもしれないのですから、大変な冷房費の節約になるのです。冬の場合はも暖房費が大幅に節約できるのではないでしょうか。年間を通して光熱費がお得になるというメリットは見のがせません。もちろん断熱塗料の上から、普通の塗料で上塗りをすることも可能です。その辺のことは、塗装業者に聞けばわかると思います。ただ、塗装業者の中にはまだ屋根塗装は家の外観を保つためだけだとおもっている人も多いようなので注意が必要です。

屋根塗装は業者に任せる

一戸建て住宅

自分で屋根塗装をしてみたけれども失敗してしまったという人はいると思います。屋根塗装を実際にしてみればわかるのでありますが、かなり難しいです。屋根塗装というのは、端から見ていれば塗装をしているだけのように見えて技術はいらないように感じるのでありますが、実際にしてみるとムラができたりして上手に塗装をすることができない人が多いのです。それだけ屋根塗装というの…

屋根塗装は大人数でしていくべき

住宅街

屋根塗装は大人数でしていくべきです。それはなぜかというと屋根塗装というのは広範囲にわたって塗装をしていかなくてはならないからです。広範囲にわたって屋根塗装をもし一人でしていくのであれば、それはとてもきつい作業になります。それから、一人で屋根塗装をしていったら、屋根塗装が進んでいくのが遅くなると言ってもいいでしょう。だから、屋根塗装には大人数でしていくべ…

TOP